オリックス銀行で借りる際の書類

ウェブからの手続きも可能なのが、「オリックス銀行カードローン」です。サイト上からの記入、もしくは提携先のATMから申請をおこなうことができます。

 

提携先のATMはセブン銀行、イオン銀行、ローソンの提携ATM、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行など、主要コンビニバンクや大手メガバンクを網羅しています。地方に住んでいる方でも安心して、キャッシングの申請や返済手続きを行うことができます。

 

審査のときには、ほかの金融機関と同じように必要書類の提出が求められます。「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」のいずれかを用意しましょう。本人確認用として必要になります。外国籍の方は「在留カード」「特別永住証明書」を用意しましょう。

 

また「返済能力があるか」を見極めるために、「源泉徴収票」「課税証明書」「納税証明書」のいずれかを、提出する必要もあります。自分で会社を起業されている方は、「確定申告書」が必要なケースもあります。

 

また審査によっては、カスタマーセンターから、プラスの追加書類を求められることも、稀にあります。引っ越しして住所が変わった場合、「運転免許証は両面コピーを用意しておく」ことを忘れずに行っておきましょう。

 

必要な書類をきちんと揃えることによって、より審査が早く進み、借り入れもスムーズに進みます。

 

オリックス銀行カードローンの審査回答は最短即日と早くなっていますが、書類に不備などがあれば時間がかかってしまいます。余計な時間をかけないためにも、申し込みを進める前にオリックス銀行カードローンの申し込み手順をしっかりと確認してください。