希望限度額は控えめに

即日融資を希望してカードローンに申し込まれる場合、審査に通ることはもちろんですが、審査がすぐに終了するというのも重要な要素になってきます。

 

まれに審査が長引き、数日後に結果が通知されるというような場合がありますが、これではいくら審査に通ったとしても当日出金という目的を果たすことはできません。そこで、審査を遅らせてしまうような要素はできるだけ排除して申し込みをする必要があります。

 

迅速かつ確実に審査に通るには、希望限度額を調整することが大事です。希望限度額が大きければ大きいほど審査は厳しくなっていきます。大金を融資するかどうかを判断するのですから、これは当然のことでしょう。逆に少額ならば、審査では比較的簡単に可決してもらえます。

 

必要な額だけを希望し、むやみに大きな限度額を望まないのが審査をスピーディーにこなすためのポイントです。

 

どこまで金額を抑えるかですが、目安は50万円です。50万円以下であれば、総量規制によって課せられる年収調査が必要なくなります。収入証明なしで審査を受けられるので契約までがより早くなるのです。

 

どうしても多額のお金が必要な時はやむを得ませんが、そうでなければ審査スピードを重視し、希望限度額は50万円以下に抑えておきましょう。

 

ただ、銀行のカードローンの場合には話が異なります。銀行であれば大きな金額でも審査を通常通り行ってくれる場合があるので、まとまった金額の借り入れなら三井住友銀行で使えるカードローンを考えてください。