プロミスで借りるときのデメリット

プロミスでお金を借りるときのデメリットとしてあげられるのが、審査がやや厳しいということです。

 

他の消費者金融では審査に通過することができたのに、プロミスでは落とされてしまったというネットでの口コミをよく見かけます。急な用事でお金が必要になった時に、審査で落とされてお金を借りることができなかったことがあると困るので、即日融資が必要なときは注意が必要です。

 

ただ、厳しいといっても銀行カードローンと比べると審査は緩いので、時間的に余裕があるときはプロミスでも大丈夫でしょう。

 

後はプロミスでの初回の借り入れの場合は、限度額が低くなってしまうことです。例えば他の消費者金融なら限度額50万円で借り入れできたのに、プロミスの場合だと30万円だったという話をよく聞きます。10万、20万の少額のキャッシングなら問題はないのですが、ある程度まとまったお金が必要だという人には不便になっています。

 

とは言え、プロミスの場合は利用限度額の変更が可能なので、追加でお金が必要になった場合には増額の手段があります。

 

利用するためにはプロミス公式サイトにある会員専用サービスから、限度額変更申込の申込みが可能です。そのときに限度額が50万円を超えたり他社との利用残高の合計が100万円を超えた場合は、追加で収入証明書の提出が必要になります。

 

プロミスを利用する上での基本中の基本ともなっていますが、分からない部分があればプロミス大阪市の店舗情報を参考に、最寄の店舗を調べて聞いてみると良いでしょう。